保険の上手な使い方合理的な相続対策賢い不動産活用歯科医の味方とは学びコンテンツ

第2回 世界の資産運用フェア セミナーレポート

ホーム > 第2回 世界の資産運用フェア セミナーレポート

第2回 世界の資産運用フェア セミナーレポート

株式会社資産デザイン研究所の主催により、2015年8月29日(土)・30日(日)の両日、東京・大手町のサンケイプラザ大ホールにて、「第2回 世界の資産運用フェア」が開かれました。

会場には、成長著しい東南アジア諸国だけでなくアメリカ・イギリス・カナダといった先進国の不動産投資や、国内外の証券・保険・投資信託・FXといった金融資産投資などの専門企業25社がブースを出展。2日間で700人を超える個人投資家が来場し、出展者の説明に熱心に耳を傾けました。

このフェアの目玉の一つは、同研究所の内藤忍社長がモデレーターを務めたパネルディスカッションです。2日間で計10回に及ぶセッションでは不動産・金融それぞれの専門家が登壇し、具体的かつ実践的な説明や白熱した議論が行われました。

「歯科医の味方」では同研究所及び登壇者の承諾をいただき、会員の皆さまに特別にパネルディスカッションとミニセミナーの模様を動画で配信させていただけることとなりました。

当日、会場に足を運び、行列に並ばければ見ること聞くことができなかったパネルディスカッションとミニセミナーです。 この機会に是非動画を視聴いただき、知識と情報の習得にご活用ください。

内藤 忍(ないとう しのぶ)氏プロフィール
株式会社資産デザイン研究所 代表取締役社長
一般社団法人海外資産運用教育協会 代表理事
東京大学経済学部卒業後、大手金融機関勤務を経て、マネックス証券(現マネックスグループ株式会社)の創業に参加。クレディ・スイス証券プライベートバンキング本部などを経て現職。13万部を超えるロングセラーになった『内藤忍の資産設計塾シリーズ』をはじめ、著作は20冊以上。早稲田大学オープンカレッジ、丸の内朝大学などで資産運用講座を担当。<近著>『10万円から始める! 貯金金額別 初めての人のための資産運用ガイド』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『内藤忍の資産設計塾 第4版』(自由国民社)

パネルディスカッション&セミナー

無料
▶DAY2 パネルディスカッション④「金融資産と実物資産の「ハイブリッド投資」の時代」無料
・ゲストスピーカー: 金森重樹氏
「ふるさと納税」の達人として多くのテレビ番組に出演する金森重樹氏をゲストスピーカーに迎え、どうやったらお金を自分の手元に引き寄せることができるのか?その考え方?お金とのつきあい方を訊く。
1日目(8月29日)
▶パネルディスカッション①「新興国の不動産投資はここだ!(1)」無料会員
・フォーランド リアルティ ネットワーク ジャパン株式会社(フィリピン)
・アンナキャムパートナーズ株式会社(カンボジア)
ASEANの中でも成長著しい新興国カンボジアとフィリピン。これらの国の魅力として、毎年5〜7%を超える成長率が上げられる。この成長率の背景は何か?この2ヵ国で不動産投資するなら、期待されるリターンはどれぐらいなのか?
▶パネルディスカッション②「北米不動産の魅力」無料会員
・ウォルトン社(アメリカ)
・ReDev Properties(カナダ)
・早稲田フロンティアマインド株式会社(アメリカ)
経済的・政治的に安定していると言われる北米2ヵ国(アメリカ・カナダ)。新興国と比べると成長率という点では大きな期待は見込めないとも思われるこれらの国で投資する魅力とは何か?また、新興国に引けをとらない利回りを生むための投資スキームとは?
▶パネルディスカッション③「実践!インデックス投資資産形成術」無料会員
・ゲストスピーカー:朝倉智也氏
・マネックス証券株式会社(金融)
・三菱UFJ国際投信株式会社(金融)
インデックス投資・アクティブ投資とは何か?日本ではアクティブ投資の方が人気が高いが、アメリカではアクティブ投資からインデックス投資へ流れており、今後、日本にもその流れが来るのではと言われている。インデックス投資の方が好まれているのは何故か?
▶パネルディスカッション④「新興国の不動産投資はここだ!(2)」無料会員
・ゲストスピーカー:浦田健氏
・コロンボ不動産/FPコミュニケーションズ(スリランカ)
・ラ・アトレアジア(タイ)
・株式会社東京みらい不動産/日本産業株式会社(台湾)
新興国への投資が拡がる中でタイ・台湾・スリランカ、これら3ヵ国で不動産投資を考えた場合、どのような投資スキームとなるのか?キャピタルゲイン、インカムゲインのどちらを狙うことになるのか?
▶パネルディスカッション⑤「金融資産を使った外貨マル得運用術」無料会員
・ワイジェイFX株式会社(金融)
・プルデンシャル生命保険株式会社(金融)
日本人の外貨資産比率は圧倒的に低い。円高・円安どちらに進んでも困らないためには、ある程度の外貨保有が必須となる。ここではFXと生命保険を活用した外貨獲得・外貨運用の方法について専門家に訊く。
▶ミニセミナー①「台湾不動産セミナー」無料会員
・株式会社東京みらい不動産/日本産業株式会社(台湾)
経済が比較的安定している台湾でリターンの大きな投資を狙える物件の紹介セミナー。台湾の不動産状況とは?そして、飽和状態の台北を避けて台南の新築タワーマンションへの投資、その台南の地理的・経済的状況の説明。
▶ミニセミナー②「30分で分かる相続税対策〜対策の基本パターンをポイント解説〜」無料会員
・キャピタルソリューション株式会社/あかつき証券株式会社(金融)
平成27年1月の改正により増税された相続税への対策をポイント解説する。改正によって、「一般の方」も相続税が適用されやすくなり、気にしなければならなくなった。「一般の方」とは?具体的にどれぐらいの資産を持っていたら相続税がかかるのか?相続税改正のポイントは?
▶ミニセミナー③「パタヤ不動産投資について」無料会員
・ライジングアジア(タイ)
タイ国内でバンコクに続く第2の都市として成長が進んでいるパタヤ。そのパタヤでの投資物件の紹介セミナー。リゾート地のため観光客が安定的に推移し、治安も良く、シラチャなど日本企業が進出する街に隣接するパタヤの魅力について詳しく解説。
2日目(8月30日)
▶パネルディスカッション①「先進国不動産はこう攻めろ!」無料会員
・株式会社日本財託(日本)
・株式会社ウィンドゲート(ドイツ)
・ステイジアキャピタルジャパン株式会社(イギリス)
・Goo Property NZ .Ltd(ニュージーランド)
中国の景気減速や米国の利上げなど不安定要因が先進国への投資を見直す動きも… その中で、経済状況の安定している先進国、日本・ドイツ・イギリス・ニュージーランドへの投資について専門家に訊く。
▶パネルディスカッション②「フィンテック〜資産運用の新しいフロンティア〜」無料会員
・クラウドクレジット株式会社(金融)
・株式会社お金のデザイン(金融)
「フィンテック」とは「Financial」「Technology」を合わせた造語で、IT技術を用いて今までにない新しい金融サービスを提供する事業や企業を指す。ここでは、あくまで資産運用という観点から「活性型クラウドファンディング」「ソーシャルレンディング」「ロボアドバイザー」を紹介する。
▶パネルディスカッション③「新興国の不動産投資はここだ!(3)」無料会員
・ライジングアジア(タイ)
・株式会社デュアルタップインターナショナル(マレーシア)
新興国の中でも比較的経済状況が安定していると言われるタイとマレーシア。それぞれ投資の魅力とリターン、そしてリスクは何か?
▶パネルディスカッション④「金融資産と実物資産の「ハイブリッド投資」の時代」無料
・ゲストスピーカー: 金森重樹氏
「ふるさと納税」の達人として多くのテレビ番組に出演する金森重樹氏をゲストスピーカーに迎え、どうやったらお金を自分の手元に引き寄せることができるのか?その考え方?お金とのつきあい方を訊く。
▶ミニセミナー①「アメリカのランドバンキングについて」無料会員
・ウォルトン社(アメリカ)
平均して毎年300万人が増え続けるアメリカ。住宅重要が現時点で130万戸が不足しているとも言われる。最近では雇用も安定し株価は高値更新した。ただし、不動産指標は遅れており、ようやく回復基調、これから上昇すると考えられる。利回り高い不動産投資をするためのスキームは?
会員ログイン
メールアドレス
パスワード
ログイン
無料会員登録はこちら
無料会員登録で1000ポイント
もっと詳しく見る
第3回 世界の資産運用フェア