保険の上手な使い方合理的な相続対策賢い不動産活用歯科医の味方とは学びコンテンツ

学びコンテンツ

ホーム > 学びコンテンツ > 相続を動画で学ぶ ≫ 相続トラブルを避けるための遺言の実情

相続を動画で学ぶ

相続トラブルを避けるための遺言の実情

西村あさひ法律事務所 弁護士
講師:大岸 聡→プロフィール
講義内容

遺産相続を巡る紛争は死亡者数との対比では1%に過ぎませんが、相続税を納付する富裕層に限れば、22%に達します。
相続紛争を防止するには遺言書を残すことが効果的。できれば、公正証書遺言とすることがお勧めです。ここでは具体的な公正証書遺言の例を数件ご紹介します。

子供に恵まれない場合、知人や公益法人に全てを遺贈する例も増加しています。また、高齢化の進展に伴い、死後の財産処分を指示する遺言に留まらず、植物状態になった際の治療方針を「尊厳死宣言書」で残したり、判断能力を喪失した場合に備えて「信託」の設定により、生前・死後の財産管理を指示する例も増加しています。

財産管理等は、何よりも信頼できる第三者を見つけることが一番重要です。

※Chapter1はどなたでも視聴が可能です。Chapter2以降は会員登録のうえ、ご視聴ください。

講義を再生する  
Chapter1
相続トラブルを避けるための遺言の実情1 8分12秒
Chapter2
相続トラブルを避けるための遺言の実情2 7分14秒
Chapter3
相続トラブルを避けるための遺言の実情3 5分7秒
Chapter4
相続トラブルを避けるための遺言の実情4 10分10秒
Chapter5
相続トラブルを避けるための遺言の実情5 8分10秒
Chapter6
相続トラブルを避けるための遺言の実情5 7分28秒

大岸 聡 プロフィール

1979年に東京大学法学部を卒業。その後、1989年にスタンフォード大学ビジネススクールを卒業し、M.B.A.を取得。
2005年から2008年にかけて東海大学法科大学院の教授(企業法務)として教鞭を取った後、2005年からのぞみ債権回収株式会社の取締役、2012年からは野村不動産株式会社及び野村不動産ホールディングス株式会社の監査役に就任。

相続トラブル回避のための遺言作成といった相続関連事案からM&Aや事業再生と等の企業法務に至るまで幅広い経験を持つ。
相続に関しては遺言書の作成及び執行・相続プランニング・遺産分割協議などを主に取り扱っている。

学びコンテンツメニュー
学びトップ
特別レポート集
保険を記事で学ぶ
相続を動画で学ぶ
相続を記事で学ぶ
不動産を動画で学ぶ
不動産を記事で学ぶ
動画プレイヤーと動作環境について
会員ログイン
メールアドレス
パスワード
ログイン
無料会員登録はこちら
無料会員登録で1000ポイント
もっと詳しく見る