不動産活用コンサル 最適な不動産活用をご提案

ホーム » 不動産活用コンサル » 不動産活用サポート

不動産活用サポート

お持ちの不動産を”売却したい”、“賃貸として運用したい”、“活用方法を検討したい”等、不動産を活用した資産形成サポートサービスです。
※対応エリアは、首都圏、関西圏、福岡圏となります。
(順次拡大中)

「所有不動産の特徴」や「資産運用のご要望」から、最適な不動産活用プランをご提案します

プランニング・スペシャリスト(調査・企画)のサービス

  • Step.1 ご要望のヒアリング
    不動産の状況、権利関係、活用に対するご要望をヒアリングします。
  • Step.2 お持ちの物件の調査
    不動産の状況を現地や法務局、管轄行政機関等で調査します。
    あわせて類似の取引事例、事業化事例等も調査し、マーケティングの面からも評価します。
    物件によって専門家のインスペクション(建物調査)が必要な場合は、調査費が有料となる場合があります。
  • Step.3 活用方法のご提案
    活用手法のご提案。ご要望の内容によっては複数の活用手法をシミュレーションしてご提案します。
  • Step.4 活用方法の合意
    不動産活用の方針を合意し、その活用手法に見合った専門家チームの編成に移ります。

プラクティス・スペシャリスト(不動産実務)のサービス

単純売却の場合

  • Step.1 媒介契約の締結
    不動産の状況、権利関係、活用に対するご要望をヒアリングします。
    原則として専属専任媒介契約を締結していただきます。
  • Step.2 売却活動
    物件の魅力を伝える独自のプレゼンシートを作成。
    物件の情報を広く告知します。
  • Step.3 購入希望者案内
    興味を持たれた購入予定者を現地にご案内します。
  • Step.4 売買契約
    建物の最終確認などを経て、トラブルの発生しない安全・確実な契約を行います。

事業開発の場合

  • Step.1 媒介契約の締結
    不動産の状況、権利関係、活用に対するご要望をヒアリングします。
    原則として専属専任媒介契約を締結していただきます。
  • katsuyo_step3_02.png
    その物件、事業内容に合った事業会社に物件概要を告知し、入札への参加を促します。
  • katsuyo_step3_03.png
    最も有利な条件を提示し、確実に事業を実行できる企業体と契約締結します。
専属専任媒介契約を締結した場合、契約期間中(最長3ヶ月間)は他社様での仲介や自己発見取引はできませんので、ご了承ください。

立地条件とご要望に合せて最適なプランをご提案

  1. CASE(1) 分譲マンション等の用地として売却
  2. CASE(2) 介護付高齢者マンションとして建築し、事業者に賃貸する。
  3. CASE(3) 賃貸マンションを建築して、賃貸オーナーとなる。
  4. CASE(4) ホテルや商業施設建築のために定期借地として地代収入を得る。
  5. CASE(5) 一戸建て、マンション等をリノベーションして、売却する。
売却に当たっての敷地境界確定、土壌汚染等の地歴調査、共有者との権利関係調整など、トラブルの発生する要素を着実にクリアしながら、事業を進行させます。
※建物のインスペクションや土壌汚染調査が必要の場合は、実費費用が別途必要となります。
最後のお引き渡し、決済、所有権移転までしっかりサポートします。
※通常の不動産取引で必要となる仲介手数料、登記費用、公租公課等の諸経費は必要となります。
お問い合わせ・ご相談お申し込み
※ご利用頂くには、当サイトへの会員登録が必要です。
スペシャリスト・コーディネートサービスの対象はデンタルクレジットサービス「SMILE LINE」もしくは「SMILE AID」の加入歯科医院の経営者の方が対象になります
→登録料・年会費等無料の「SMILE LINE」「SMILE AID」の加盟店登録はこちら

会員ログイン

メールアドレス

パスワード
ログインする